ブライン凍結製品への取り組み(第11源福丸)

ブライン凍結について

ブライン凍結とは

船上で0℃以下でも固まらない濃い塩水(液温-18℃)に漁獲物を投入し、漁獲物を凍結させる事。

ブライン凍結の目的

(1) 船上凍結による高鮮度化
(2) 製品箱詰めによる利便性
(3) 生鮮水産物にはない保存性

ブライン凍結製品製造の流れ

【 1 】

ブライン凍結税品製造の流れ図01魚をブラインに浸けて急速冷凍

【 2 】

ブライン凍結税品製造の流れ図02魚種・サイズ毎に選別

【 3 】

ブライン凍結税品製造の流れ図03選別した魚を箱詰め

【 4 】

ブライン凍結税品製造の流れ図04箱詰めした魚を魚艙内で冷凍保管

外国人技能実習制度への取り組み

外国人技能実習制度について

外国人技能実習制度は、近隣諸国の青壮年外国人を「技能実習生」として受け入れ、我が国の優れた技術を習得させ、帰国後、母国の経済発展等に役立ててもらおうとする技術移転を目的とした国際貢献制度です。
当社では、平成25年度に監理団体である舘浦漁業協同組合から第1期生を受け入れ、現在まで毎年7月に6名程度の実習生を受け入れて国際交流に貢献しています。

受け入れ実績

【 平成25年度 1期生 】

外国人技能実習制度写真01

第 1源福丸船団 2 名
第11源福丸船団 2 名
  合  計 4 名

【 平成26年度 2期生 】

外国人技能実習制度写真02

第 1源福丸船団 2 名
第11源福丸船団 2 名
第31源福丸船団 2 名
  合  計 6 名

【 平成27年度 3期生 】

外国人技能実習制度写真03

第21源福丸船団 2 名
第11源福丸船団 2 名
第31源福丸船団 2 名
  合  計 6 名

【 平成28年度 4期生 】

外国人技能実習制度写真04

第 8源福丸船団 2 名
第11源福丸船団 2 名
第31源福丸船団 2 名
  合  計 6 名

【 平成29年度 5期生 】

外国人技能実習制度写真05

第 8源福丸船団 2 名
第11源福丸船団 2 名
第31源福丸船団 2 名
  合  計 6 名

【 平成30年度 6期生 】

第 8源福丸船団 2 名
第11源福丸船団 2 名
第31源福丸船団 3 名
  合  計 7 名