先輩社員の声

男性社員

平成26年入社

 男性社員

漁撈事業部
(長崎総合科学大学 卒業)

< 現在の仕事内容は? >

船舶工務資材を担当しており、主に船の修繕や部品の手配と、漁船保険の対応等を行っています。事務所と現場の業務が半々で船が港に帰港した際は、船の修繕の手配を行い、現場にて造船所や鉄工所の担当者と打ち合わせを行い、工事の進捗状況や工程通りに進んでいるか、随時確認して完工まで見届けています。乗組員の方が安心して操業できるように日々の業務を頑張っています。

注)漁船保険:漁船の船体、機関や設備などに生じた損害や、漁船を救助するために要した費用などに対して保険金を支払う保険。

< 東洋漁業の魅力は? >

日本の魚食文化に携われる会社であり、新しいことに挑戦し続けている会社です。さらに海で魚を漁獲している乗組員と陸上社員が互いに必要な存在だと認識し合って一つ目標に向かって一人一人が目の前の仕事を一生懸命頑張っているところです。

< 仕事で感じた“やりがい”とは? >

現場での業務で船の修繕に携わり、船体も機関も覚えることが多くて、驚きと発見の連続ですが、日々勉強になっています。その経験が生かせたときにやりがいを感じています。まだまだスキルを高めるために努力している最中ですが、陰ながら沖で頑張っている乗組員をサポートできればと思っています。

< 自分の成長を感じるときはどんなとき? >

入社当時は、戸惑いながら行っていた業務も私のペースに合わせてくれて一からすべて教えてくれました。入社4年目、船からの電話も次第に増え、症状や内容を理解できるようになり、私自身の決断力・行動力が対応に生かせたときに自分の成長を感じます。

< 学生の皆さんへメッセージ >

入社する前は、誰もが不安を感じていると思います。当社は、個人のペースに合わせて親切に教えてくれる先輩方がいて、さらに若いうちから責任のある仕事を任せてもらえるためやりがいを感じることができます。是非、やる気がある人と一緒に仕事ができればと期待しています。

男性社員

平成26年入社

 男性社員

経営企画部
(鹿児島大学 卒業)

< 現在の仕事内容は? >

最新の漁船の建造には、莫大な資金を必要とするため、種々の制度を活用させていただいております。その際、これまでの船には無いコンセプトを利用することで、採算性を良くすることが求められるため、そのコンセプトを乗組員と一緒に考えながら、現場に落とし込むサポートや、それを報告する業務を行っています。また、まき網漁業は漁業許可を頂いて操業しているため、許可や漁船登録について、官公庁との調整・折衝する際の補助業務も担当しています。

< 東洋漁業の魅力は? >

決して大規模な企業ではありませんが、業界内外で協力してくださる団体が多く、入社4年の自分が窓口でも、新規の取組等に様々なご協力を頂けています。これは当社が、まき網漁業に従事し続け、業界や地元に寄与し続けてきた歴史があってこそだと感じます。また、日本全国多海区で操業出来る体制を持ちながら、それぞれの海区にすぐ対応出来る乗組員がいるということは、明日の状況がわからない漁業会社において、大きな強みです。

< 仕事で感じた“やりがい”とは? >

新規事業に取り組む場合はもちろん、引き継いだ業務についても、自分で考えたやり方を上司に相談すれば採用して貰えることが多いため、その方法で上手くいった時はやりがいを感じます。逆に言えば自分で何か考えつかなければ仕事が何も進まないことも当然あるため、プレッシャーを感じることもありますが、それを乗り越えられた時は、大きな達成感を得ることが出来ます。

< 自分の成長を感じるときはどんなとき? >

乗組員から大学教授まで、社内外の多種多様な方とお話しをし、勉強しながら仕事を進めていきますが、最初は質問するだけで精一杯です。それを少しずつ理解していくことで、自分の考えや意見をもって仕事が出来たり、聞いてもらえたりするようになると、成長したかもと感じます。まだまだ勉強不足な点ばかりですが、理解を深めて、いつかは人の役に立てるように精進していきます。

< 学生の皆さんへメッセージ >

仕事に向き不向きはあるかもしれませんが、基本的に本人の姿勢と環境次第で、誰にでも出来る作業だと思います。あまり食わず嫌いせず、色んな企業・業種を研究し、試験を受けてみて欲しいです。

女性社員

平成18年入社

 女性社員

経理部

< 現在の仕事内容は? >

私は経理事務として主に会計伝票の起票、振込支払業務、決算資料の作成、領収証や請求書などの書類整理等を担当しています。会社の資金に関わる仕事ですので、期日通り正確に決済するため、慎重に業務に取り組んでいます。また電話の応対も担当しています。会社の印象に繋がりますので、先方の用件をしっかり聞き取ること、言葉遣いや声のトーンに気を付けて応対しています。

< 東洋漁業の魅力は? >

私は高校卒業と同時に当社へ入社しました。同じように就職した周りの友人達は、ほとんどが1度は転職を経験しています。退職・転職理由を聞けば、主な理由に全員必ずと言っていいほど「人間関係」を挙げていました。ですが私は入社以来今まで、退職を考えるほど人間関係に悩んだことは1度もありません。上司・部下関係なく、仕事の話でもプライベートな話でも気さくに話し合える社内の雰囲気は魅力の1つだと思います。

< 仕事で感じた“やりがい”とは? >

「仕事が速くて正確」と上司や先輩方に褒められた時にはやりがいを感じます。速さと正確さは経理としてとても重要なことだと考えているからです。そして私は書類の整理をすることも多いのですが、以前税理士の先生に「書類がきれいに整理されていますね」と言っていただいた事がありました。その時も、相手が税理士の先生だったこともあり、すごく嬉しくて「やっていてよかった!」と思いました。

< 自分の成長を感じるときはどんなとき? >

入社当時は上司や先輩方から言われるままに仕事をしていました。今では自分で時間の配分や仕事の優先順位を考えて仕事をしています。仕事内容も先輩方が任されていた仕事を私が受け持つようになっていて、正直自分の成長というものを意識したことはありませんでしたが、こんな私でも成長していたのだなと今は感じています。

出身校

乗組員

中学校 高校 専門学校・大学
長崎市立琴海中学校
平戸市立生月中学校
平戸市立度島中学校
平戸市立山田中学校
平戸市立中部中学校
平戸市立平戸中学校
新上五島町立有川中学校
佐世保市立鹿町中学校
佐世保市立相浦中学校
佐世保市立黒島中学校
佐世保市立小佐々中学校
唐津市立第五中学校
長崎県立長崎鶴洋高校
長崎県立佐世保工業高校
長崎県立鹿町工業高校
長崎県立猶興館高校
長崎県立平戸高校
長崎県立北松農業高校
長崎県立長崎高等技術専門学校
海星高校
西海学園高校
佐世保実業高校
国立唐津海上技術学校
国立口之津海上技術学校
佐賀県立伊万里商業高校
福岡県立水産高校
福岡工業大学付属高校
宮崎県立宮崎海洋高校
愛知県立三谷水産高校
長崎県立農業大学校
名古屋電気通信工学院
福岡美容専門学校

陸上社員

中学校 高校 専門学校・大学
長崎市立長崎商業高校
長崎県立長崎水産高校専攻科(現 鶴洋高校)
長崎女子高校
長崎県立猶興館高校
長崎大学(経済学部・水産学部)
長崎県立大学(経営学部)
鹿児島大学(水産学部・農学部)
大分大学(経済学部)
山口大学(経済学部)
水産大学校(専攻科)
長崎総合科学大学(工学部)
愛知工業大学(経営工学部)
東海大学(工学部)
近畿大学(商経学部)
大阪工業大学(工学部)
佐世保工業高等専門学校
九州電子技術専門学校
いさはやコンピュータカレッジ
メトロ総合ビジネスカレッジ
活水女子(短期)大学