東洋漁業(国内大中型まき網)の所有船舶

第8源福丸船団

第8源福丸船団
網 船
第8源福丸
(総トン数 199トン)
灯 船
第13源福丸
(総トン数 85トン)
運搬船
第67源福丸
(総トン数 295トン)
運搬船
第68源福丸
(総トン数 320トン)

第11源福丸船団

第11源福丸船団
網 船
第11源福丸
(総トン数 199トン)
灯 船
第16源福丸
(総トン数 85トン)
運搬船
第61源福丸
(総トン数 305トン)
運搬船
第73源福丸
(総トン数 340トン)

第31源福丸船団

網 船
第31源福丸
(総トン数 199トン)
灯 船
第36源福丸
(総トン数 185トン)
運搬船
第38源福丸
(総トン数 235トン)
運搬船
第63源福丸
(総トン数 270トン)

船団組織

組織図

まき網船団の主な職名と役割・業務内容について

【 主な職名 】【 役割・業務内容 】
漁撈長まき網船団の最高責任者
漁場選択、操業を安全に行うための総合判断を行う
水揚目標達成のための戦略作成
まき網他船団との交流、情報収集
船頭漁撈長の次に船団をとりまとめる役目で、漁撈長不在時は代理を務める
漁撈長の漁に関する相談相手
魚群の発見、探索、最善の投網方法を検討する
船長本船船長は漁撈長の補佐的役割
船を安全に事故なく操船する操船責任者
操業時の甲板作業管理・監督
乗組員の体調管理、相談窓口など船員労務の管理責任者
気象、海象の情報収集、寄港地港内の地形把握、船内文書、航海日誌等の必要証書、航海日誌等の把握、整理、記載漏れの確認
一等航海士船長の補佐的役割
乗組員のまとめ役
甲板作業の事故防止監督、指導
漁撈計器、航海計器類等の点検、整備
気象、海象の情報収集、把握
二等航海士船長、一等航海士の補佐的役割
甲板作業の事故防止監督
漁撈計器、航海計器類等の点検、整備
機関長主機、補機、漁撈機械、電気系統関連の総責任者
一等機関士機関長の補佐的役割
二等機関士一等機関士の補佐的役割
(機関部共通)
機関部内の整理、整頓、当直、燃料消費量の把握、計器類の点検、確認、主機等の状態確認
スタンバイ時の機関始動及び操業後の投錨時の機関停止作業
甲板上の油圧パイプ、油圧ホースの取り換え
通信長・通信士漁撈長、船頭の補佐的役割
投網時の海底地形の良し悪しの判断を漁撈長と相談
他船情報、気象、海象情報収集し漁撈長へ伝達
ブリッジ内の漁撈計器類の保守点検、整備
陸上事務所への日々の漁模様報告、緊急時の電話連絡
網師漁網整備、点検管理責任者
操業後の網の修理、網修理完了後の修理個所の確認
網の破網箇所、傷み具合等の漁撈長への報告
司厨長出漁前の食糧、飲料水の積み込み管理責任者
出漁中の食事の準備、賄室の衛生管理、清掃
操業時は漁撈作業も行う